新マニフェステーションヒーリング

~以下、リーブスインスティチュートHPより引用~

-全身整体とエネルギー的調和に基づく自己顕現-

仲裕美子氏が1998年に開発した、キリストエネルギーと錬金術的叡智をベースとした、全身整体とエネルギー的調和に基づく心身の健康を目的としたヒーリングです。マニフェステーション (Manifestation) とは、 潜在しているものが顕現すること、本質が現われることを意味する言葉で、それぞれの人が深層で望んでいる真実の自己が顕現するように整え、準備することがこのヒーリングの目的です。


リーブスのヒーリングはすべて、ヒーリングを受けるクライアントが自発的に癒しにかかわれること、またヒーラーに依存することなく安定した癒しのプロセスを維持できるように開発されています。マニフェステーションヒーリングはその考え方に基づき、そのエネルギーに自己ヒーリング能力と自己の存在の本質を指し示す叡智が含まれており、このヒーリングを受けるすべての人にその叡智が受け継がれるように開発されています。


ヒーリングを受けるクライアントの自己治癒を促すために、各自に潜在するヒーリング能力を覚醒するため、ヒーリングを受けるだけでもクライアント自身が他者をヒーリングできる能力を覚醒することがよくあります。セッションを受けた後も、自己治癒が継続するだけでなく、他の方を癒すことができるようになったというご報告を多くいただいております。心、魂、体の全側面に渡り、本来の調和を取り戻すため、頭痛、肩コリ、腰痛、歯痛、生理痛、ぎっくり腰など、慢性や急性の痛みも劇的に解消していきます。ヒーリング直後に外観が整い美しくなり、ヒーリング後も日増しに内面的にその人の素晴らしさを顕現することでその人を輝かせていける素晴らしいヒーリングです。


マニフェステーションヒーリング®(新)とは


従来のマニフェステーションヒーリングを、アセンションが急激に進んでいる現在の状況に柔軟に対応できるように更新。(2014年4月発表)

●エネルギー整体での違い

対象となる方の、現在の状況の今後のアセンションによる変化を見据えた、最善の状況を作るように「現在を超えた」施術になっています。そのため、「整う」だけでなく、「新しい有り様に創造する」ことが、新バージョンのエネルギー整体の目的となっています。ライトボディレベルでの施術となり、従来版のような身体の形を見ながらの施術は行いません。むしろ現在の身体に捉われず、その人をより「顕す」、より解放された真実のその人を引き出すための、未来的な「オーラを含む肉体とエネルギー循環」に整えます。

従来のマニフェステーションヒーリング同様、施術対象の身体に、整体を学ばせ、自己治癒力や自己管理力をアップさせる効果は同様にあります。

●エネルギーヒーリングでの違い

オーラと肉体のエネルギーの流れを整え、施術を受ける方の心身の健康や調和のとれたあり方を促進するヒーリングである、「エネルギーヒーリング」は、旧バージョンでは、「エネルギー整体」と別に実施しておりました。新しいバージョンでは、エネルギー整体、エネルギーヒーリングは一つとなり、ライトボディに対する施術に変わっています。身体の異状をチャネリングするなどを、手の感覚を使って行いたい方などは、旧バージョンの方が活用しやすいと思います。新バージョンは、チャネリング能力やその人に知識に頼らず、クライアントさんの非常に複雑な歴史や状況を明確にチャネリングした施術が、誰にでもできるようになり、効果は一段と高く、精密かつ丁寧な施術が可能になっています。


*以上の文章はリーブスインスティチュートHP内の案内文から一部引用させて頂いております。


(開発者)リーブスインスティチュート主宰 仲 裕美子氏

(伝授者)フリーダムディスティニー主宰 平野 綾氏

salon de faveur

ご自身の中にある『愛の泉』に気づき、ご自身をもっともっと愛していけるようサポートさせていただいております。 愛を世界に広げ、世界を変えていきましょう。